0

48歳の石田ゆり子 "加工ナシ"でも可愛さ溢れ出る

2017年10月4日 22時15分 (2017年10月5日 12時00分 更新)

 女優の石田ゆり子がインスタグラムを更新し、10月3日に48歳の誕生日を迎えたことを報告した。誕生日の数日前には、以前から親交のある女優、板谷由夏がサプライズパーティーを開いてくれたそうで、「いつもわたしを、見守ってくれてありがとう。嬉しかったです。」と感謝の気持ちを綴っている。

 この投稿には多くのコメントが殺到し、今も絶えず石田を祝福する言葉が寄せられている。だが、フォロワーやその投稿を見た人たちを驚かせているのは、48歳を迎えても変わらぬその美貌だ。この日、添えられた写真も、多くの芸能人たちが加工写真を載せる中で“そのままの姿”をさらし好感度を上げている。未加工と思える写真でも、石田の美しさは今なお健在だ。

 以前、雑誌のインタビューでは「シミや皺も素敵な年輪。年をとることは劣化ではない」と言い切っており、アンチエイジングには否定的な様子。こんなさっぱりとした飾らない様子が、男女問わず多くの人の心を捉えているのだろう。

 石田は、昨年放送され大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』において、仕事はできるが恋愛に奥手な「百合ちゃん」役を演じた。石田は、実生活でも百合ちゃん同様いまだ独身。最近の取材では「彼氏募集中」を宣言していて、どうやらその影はないようだ。

 現在、石田は愛猫のハニオに愛を注いでいるようで、インスタに度々登場するハニオの投稿を見ると確かに恋人がいるようにはみえない。しかし、そんなSNSでも変わらないナチュラルな石田に惹かれる世の男性は多いだろう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品