0

ジャニーズ退所後、香取と草なぎ共演の舞台裏

2017年10月4日 22時33分 (2017年10月5日 12時00分 更新)

 元SMAP香取慎吾がMCを務める4日放送のフジテレビ「おじゃMAP!!スペシャル」に、同じ元SMAP草なぎ剛がゲスト出演するということが各メディアで話題を呼んでいるが、同番組の舞台裏を「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 番組では、草なぎが「香取と一緒に行きたい!」と思う場所に案内。旅の最後、草なぎが香取のために作った思い入れ強いある1曲を「一緒に歌いたい」と提案。昨年12月26日に最終回を迎えた同局の「SMAP×SMAP」で「世界に一つだけの花」を披露して以来のテレビ歌唱が実演するという。

 歌った曲は、2人がパーソナリティーを務めるbayfmのラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」の20周年記念曲「シンツヨ be on right」。歌い終えると、香取は「すごいね、ステージって」、草なぎは「いろいろな意味で感動した」と感想を口にしたという。

 「今後は稲垣吾郎も加えた3人でファンイベントを行うことになりそうだが、おそらく、SMAPの曲を歌うことはご法度。曲を歌わないという条件でジャニーズが各テレビ局などに3人の起用を控えるように“圧力”をかけなかったと思われる」(芸能プロ関係者)

 同誌によると、ロケを行ったのは3人が新事務所への所属を報告した9月22日。大久保の楽器店、お台場のペットショップなどを訪れ、さらには以前から2人がやりたがっていたバーベュキューロケも行ったという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品