1

綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』初回11.4%も……「広末のキョトン顔キツイ」の苦言

2017年10月5日 14時38分 (2017年10月7日 12時40分 更新)

 綾瀬はるか主演の連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)が10月4日に初回を迎え、平均視聴率11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の好発進スタートとなった。しかし、ネット上には「女優陣への賛否両論が飛び交っている」(芸能ライター)という。

 綾瀬演じる主人公・伊佐山菜美は、夫・勇輝(西島秀俊)に対して、“秘密の過去”を持つ専業主婦。第1話では、新婚生活を始めた菜美が、同じく主婦の大原優里広末涼子)や佐藤京子本田翼)と仲良くなり、一緒に料理教室へ。そこで出会った水上知花倉科カナ)が、夫からDVを受けていることを知り、助けようとする……という展開だった。

「今作では、綾瀬が格闘シーンに挑戦していることから、ネットユーザーの間では『いつも可愛いイメージだけど、カッコいい一面が見られて楽しい』と高評価。また、広末や本田、倉科といった顔ぶれも含めて『美人女優揃いで華やか』『こんなハイレベルな主婦ばっかりの住宅街には住めないけど、あこがれる~!』などの声も寄せられました」(同)

 しかし一方で、そんな豪華女優陣に対する否定的な書き込みもみられた。

「まず、広末に関しては『女優としてはいいけど、私生活がめちゃくちゃなイメージが強くて好きになれない』との声が。かつて交友関係に“黒いウワサ”があったり、2014年に佐藤健との“不倫疑惑”が報じられたりしていただけに、ネガティブな印象を抱く視聴者も少なくないようです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • サブ 通報

    ドロドロ不倫ドラマが多いなか、正義の味方が現れるこのドラマ、なかなかいいぞ〜!

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品