0

フジ藤井弘輝アナ、音楽番組に司会決定も父・フミヤと共演に賛否

2017年10月5日 21時00分 (2017年10月9日 20時43分 更新)

出典:フジテレビアナウンサー公式サイト

[拡大写真]

2017年10月3日に、フジテレビの藤井弘輝アナウンサー(25)が、13日に放送開始する同局系の音楽番組『Tune(チューン)』に出演することが分かった。

番組では”金曜深夜にホットな音楽情報を”というコンセプトで、最新の音楽情報を紹介したり、ゲストとして登場したアーティストとのトークとライブ、密着取材などを放送することが予定されている。藤井アナはロケMCとしてアーティストの取材に出かけるコーナーを担当するとのこと。

藤井アナは、歌手の藤井フミヤ(55)の長男。2016年の入社式に、フミヤが同席したことで注目を集めた。

藤井アナがメールで音楽番組を担当することを伝えると、フミヤから「お~よかったじゃん」と、返事が来たことを明かした。”藤井家の血”という意味のある、フミヤと藤井尚之(52)のユニット「F-BLOOD」になぞらえて「僕も生まれた時からF-BLOODですから」と自信をのぞかせ「F-BLOODにはボーカルギターの父と、サックスの叔父だけで、ドラムはいない。機会があったらドラムをやりたいです」と、F-BLOODとの共演を熱望した。

藤井アナの音楽番組抜擢と、父との共演への夢を語ったことに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。


◆入社2年目で音楽番組……やっぱり”コネ”?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「リアル人生チョロかったかな?親父と共演て、結局コネじゃん」
「先輩アナ達は、内心ふざけるなって思ってないかな?コネ無くても入社出来ましたかね?」
「二世が出てるからって、視聴率よくならないよ」
「入社してすぐにめざましレギュラー、音楽番組。親がフミヤじゃなければこうはいかないよな」
「間が悪い、テンション低い、声が出てない、滑舌悪い。そりゃ、親の七光りと言われても仕方ないわ」

藤井アナが音楽番組に抜擢されたこと、父との共演を希望したことに、厳しい意見が並んでいる。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品