4

香取慎吾の発言から透けた ジャニーズ事務所への強い反発

2017年10月5日 09時26分 (2017年10月6日 05時30分 更新)

「スマステ」終了を香取に伝えなかったジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ

[拡大写真]

コラム【芸能界クロスロード】

 問題点を見つけることも取材の基本。ジャニーズを独立した香取慎吾の発言にも問題点があった。9月に終了したテレ朝系の「スマステ」の最後の生放送で、「打ち切りを知ったのは新聞でした」と香取は明かした。

 メディアに携わる者なら誰もが疑問を持つ発言。「番組終了は3カ月前ごろに内々に知らせる」のが業界の通例。それをMCとして16年にわたり番組に貢献してきた香取に知らせずにいたことになる。後日、行われたテレ朝の早河洋会長の定例会見はこの問題に触れ、「テレビ局が本人に知らせることはない。事務所に連絡する」と説明。慣例通り、番組側から事務所には知らせていたという。

 必然的にタレントは事務所から聞かされるはず。この流れからすれば、事務所から香取に「番組終了」が伝わっていないことになる。香取の発言の裏には、「事務所が伝えてくれなかった」との含みも読み取ることができる。芸能関係者もこう話す。

「本来なら、済んだ話を今さらしなくてもいいものを生番組であえてした。香取の事務所に対するわだかまりがいまだに残っていると感じた」

 振り返れば、元SMAPの「解散・独立」の根底にあったのが事務所とメンバーの対立構図。早々に事務所残留を決めた木村拓哉(44)と香取の確執は派生事項に過ぎない。

 対立関係にある話は政界も芸能界も世間の関心は高く、メディアもこぞって取り上げる。SMAPもかなりの頻度で報じられたが、当のメンバーはかたくなに口を閉ざしていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    別に慎吾だけが事務所に不信感がある訳じゃない。ファンも同じ思い。ファンを金のなる木にしか扱わなかった事務所はいずれ痛い思いをするだろう。

    8
  • ニャニャー 通報

    ジャニタレのごり押しに必死になればなるほど、テレビ離れは進んでいくので、いざ各テレビ局から干された際は「そら」と言いたくなるね。

    3
  • 匿名さん 通報

    先月の記事では、大手事務所に断られ、大物財界人からもギリギリになって断られ、当初、芸能の仕事に復帰する気がなかった飯島さんがやらざるをえない状況だ、と書いてたよ。都合よく記事の表現が変わるね。

    2
  • 匿名さん 通報

    去年の記事では退職して1年は芸能関係の仕事をしたらダメ、という業界ルールがあるから「芸能界に関わらない」と言わざるをえない、と書いてたのに、なんで、いまは本人が断言してた、みたいな内容に変えてるの?

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品