0

熱愛報道の竹内涼真に「SNSでにおわせていた」と嫉妬の嵐

2017年10月5日 18時18分 (2017年10月6日 18時00分 更新)

SNSで火遊びをしていた?(C)日刊ゲンダイ

[拡大写真]

 5日発売の「女性セブン」が報じた、俳優の竹内涼真(24)とアイドルの里々佳(22)の「連泊愛」。NHKの朝ドラ「ひよっこ」にも出演するなど人気上昇中の売れっ子俳優だけに熱愛報道への注目度は高いが、そんな中、ファンの間では「2人は以前から『におわせ行為』をしていたのでは?」という疑念が噴出している。

「におわせ行為」とは、交際の事実が公になっていない芸能人同士が、おそろいの服やグッズが写り込んだ画像を互いのSNSに投稿し、交際を暗に「におわせ」る行為。近年は、ファンが気づいて炎上騒ぎになるケースや、単なる勘違いでSNSが荒れる事例が相次いでいる。

 ヤリ玉に挙げられているのは、竹内のインスタグラムと里々佳のツイッターにアップされた写真。女性セブンの報道を受け、過去の2人の投稿をチェックした双方のファンが、“検証結果”を互いに発表し合う状況になっているのだ。

 今回、におわせ行為が疑われている主なものを挙げると、「同じ日に別の場所にいた2人が、それぞれの投稿ではおそろいの眼鏡をしていた」「同一のシャツを着ていた」「2人の自宅に同じ香水の瓶があった」などなど。また、2人のSNSには<土下座してファンに謝罪しろ>といった罵声が寄せられている。

 芸能人の“におわせ騒動”については、これまでにも「ローラが登坂広臣との交際をインスタグラムでにおわせていた」「地下アイドルのアカウントがジャニーズタレントの私物の写真をアップしていた」など、真偽不明の情報がネット上を駆け巡ったことがある。

 大変な世の中になったものだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品