0

ANTIMEの登場に渋谷がパニック デビュー後初の公の場へ

2017年10月5日 19時54分 (2017年10月5日 23時54分 更新)

ANTIME(提供写真)

[拡大写真]

【ANTIME/モデルプレス=10月5日】12月に迫った初のファンイベントの詳細を発表したばかりの4人組ダンスボーカルグループ・ANTIME(アンティム)が5日、デビュー後初となる公の場に姿を見せた。

今回、ANTIMEの4人が登場したのは渋谷クロスFM「音ボケSTATION」の公開生放送のスタジオ。iTunes初登場2位を獲得した自身らのデビューミニアルバム『BORN AGAIN』のジャケット写真が撮影された交差点から数100メートルのところに設置されたサテライトスタジオで行われた今回の生放送には、平日にも関わらず200名以上のファンが訪れ、初めて生で見るANTIMEとしての4人の姿に夢中になっていた。

18時からの放送にも関わらず、朝5時から整理券を求めるファンが殺到。少しでも近くでANTIMEを見ようと駆けつけたファンによって、オンエア開始時にはスタジオの前は大混雑。時間が経つに連れ、その人混みは大きくなっていくばかりだった。

番組終盤では、先日詳細が発表された12月のファンイベントに加え、イオンモールでのトークショーの開催もサプライズ発表し、訪れたファンたちは大興奮。ANTIMEにとって初の公開生出演は大成功に終わった。

本人たちの興奮もさめやらぬまま、訪れたファンに見送られながらスタジオを後にした。そして生出演後のANTIMEの4人に突撃取材。以下、メンバーたちのコメント。(原文ママ)

◆Kauan

初ラジオ!そして初めてのFANTIMEとのふれあいでとても楽しかったです!ちょっぴり緊張もしましたが、ANTIME全員で力を合わせて面白いトークができたんじゃないかと思います。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品