0

ミス・ユニバース・ジャパン阿部桃子、“史上最高の記録"に挑む 世界王者からアドバイス

2017年10月5日 20時03分 (2017年10月6日 09時54分 更新)

阿部桃子 (C)モデルプレス

[拡大写真]

阿部桃子/モデルプレス=10月5日】2017年ミス・ユニバース・ジャパンの阿部桃子が5日、都内で行われた映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』イベントに、WBOスーパーフライ級王者の井上尚弥選手とともに出席した。

阿部桃子、世界大会に意気込み

衣装はそれぞれ作品をイメージしたもので登場し、阿部は「アイスブレイクなので、青とシルバーを組み合わせてみました。ボトムはスパンコールで氷が飛び散るようなイメージです」と笑顔。井上選手もワンポイントに青を入れるなど“氷”を意識した衣装だった。

7月にミス・ユニバースの日本代表に選ばれた阿部。選出された時は、“自分史上最高の瞬間”だったと振り返り「今までで1番嬉しかった。これから世界大会があるので、もっと最高の記録を出せたらいい」と意気込んだ。

井上尚弥選手にアドバイス求める

さらに阿部は、世界を舞台に戦っている井上選手に、ミス・ユニバース世界大会に向けての心構えについてアドバイスを求めた。井上選手が「試合の前は自分を追い込んでプレッシャーをかける。当日は自信満々で臨めるように練習しますね。ルーティーンはなく、感覚でやる」と話すと、「自信をつけるのはどの世界でも大切。自信満々で舞台を歩けるように今から準備したい」と熱く語った。

イベントでは、ほかにも映画のタイトルにかけ“ネクストブレイク”しそうなお笑い芸人3組によるバトルを実施。阿部と井上選手が審査員となり、優勝はさる猿まわしパフォーマンスを披露した「ゆりありく」に決まった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品