2

市川海老蔵「麻央のそばにいて感じたこと」

2017年10月5日 21時01分 (2017年10月6日 10時14分 更新)

市川海老蔵・小林麻央さん (C)モデルプレス

[拡大写真]

市川海老蔵/モデルプレス=10月5日】歌舞伎俳優の市川海老蔵が4日、自身のブログにて、今年6月に乳がんのため亡くなった妻の小林麻央さんのブログをリポストし、「そばにいて感じたこと」を語った。

◆麻央さん「それぞれに合ったもの」

麻央さん亡きあと、彼女のブログを英訳し、配信を続けている海老蔵。「それぞれに合ったもの」というタイトルで、麻央さんが昨年10月27日に更新したブログを英訳したものをリポストした。

ブログで麻央さんは、胃痛が続いていることを訴え、温かいお茶や人参ジュースを飲んでいることを綴っており、「人参ジュースは癌の方にも、とても人気ですが、皆に良い効果が期待できるわけではないようです。控えた方が良い方もいます」と説明。さらに「病気の種類や病状、身体によりそれぞれ合ったものを、たくさんの情報から選び取るのは難しいことと感じています。それでも藁をもすがる思い、信じるものは救われると、信じる思い、あります。できることがあることは、心の支えや希望になります。でも、自分にとっての希望が、誰かにとっても希望とは限らないです」と綴っていた。

◆麻央さん思い起こし思い綴る

海老蔵は、「麻央は普段元気な時は、薬はあまり飲まずに過ごすタイプでしたから、痛み止めを飲み続けてさぞや、病とは違った痛みもあったろうにとつくづく思います」と、当時の麻央さんに思いを馳せ、「人参ジュースも人によって違う効果がでる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    どうでもいい記事いつまでかくのかな。

    2
  • 蟹蔵 通報

    不適切かもしれないが 麻央、麻央って もうしつこい。 見ているこっちが不幸になりそう。 海老蔵 ちゃんと歌舞伎しろ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品