1

常にジャニーズ独占「ベストジーニスト」の謎

2017年10月5日 17時30分 (2017年10月7日 09時47分 更新)

(C)Shutterstock


『ベストジーニスト2017』の発表が10月2日に東京都内で行われた。男性部門の1位は『Hey! Say! JUMP』の中島裕翔だった。


「いつも取材陣から出るのは『本当に調査しているのか?』と疑問です。集計方法は毎回不透明で、ジャニーズ事務所のためのランキングともいわれています」(女性誌記者)


発表された順位は以下の通りだ。


上位10人中で9人がジャニーズ事務所の所属タレントだ。ちなみに2016年も10人中9人がジャニーズで、8位のファンキー加藤だけがジャニーズではなかった。


「全員がジャニーズだと“ジャニーズ専門ランキング”になってしまうので、ひとりは意図的にジャニーズ以外を入れているのでしょう。第一報を報じるのもジャニーズ御用達マスコミばかりなので、最近はテレビもスポーツ紙も、このランキングを“ニュースの価値無し”として、ほとんど報じなくなりました」(同・記者)


10位までには、『SixTONES』や『Mr.KING』など、ジャニーズのファンでなければ目にしたことがなさそうなグループのメンバーもいる。


ジャニーズでも“売れる売れない”はピンからキリまでいるので、そういうタレントをこうしたランキングに入れ込むことで、少しでも名前を売るようにしているのでしょう。でも、4位の山下智久のように、誰でも知っているような有名人を入れないと、ランキングのレベル自体も疑わしくなってしまいます。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    10位まで一人も知っている名前がいないのもすごいな。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品