0

ももクロ百田、野沢雅子の“金言”胸に声優挑戦「思ったまま言った方がいい」

2017年10月5日 20時16分 (2017年10月11日 13時40分 更新)

公開アフレコを行った百田夏菜子 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZ百田夏菜子が5日、都内スタジオで劇場アニメ『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』(11月25日公開)の公開アフレコを行った。

 誕生から30周年を迎えた「かいけつゾロリ」シリーズは、累計発行部数3500万部を越える児童書。“いたずらの王者”を目指すキツネのゾロリが、双子イノシシのイシシ&ノシシを子分に冒険を繰り広げる姿を描く。今作で百田は、過去にタイムスリップしたゾロリが出会う、若き日の母・ゾロリーヌを演じる。

 同シリーズの大ファンだという百田は「プレッシャーがあった…」と漏らしつつ「自分が参加できるのがすごくうれしかったです」と感激しきり。以前、対談したレジェンド声優・野沢雅子から「あなたは私にちょっと似ていることがある。思ったまま言った方がいい」とアドバイスを受けていたと明かすと、その言葉通り堂々とした演技で公開アフレコに臨んだ。

 現場には、原作者の原ゆたか氏も来場。百田の演技を実際に見て「コンサートや芝居を見て大丈夫だろうと思いつつも、アフレコはそれらとは異なるもの」と前置きした上で「その不安が全て払拭されました」と笑顔で絶賛していた。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品