0

高杉真宙「えんきん」CMで村田雄浩と共演 電車内撮影に「緊張感があった」

2017年10月5日 15時00分 (2017年10月6日 15時20分 更新)
 俳優の高杉真宙が、20日から放送の機能性表示食品「えんきん」の新テレビCMに出演。電車内の読書で細かい字が読めない中高年・村田雄浩の横で、難なく読書ができる若い文学青年を演じ、コミカルな対比となっている。

 高杉は日頃から電車移動が多く、自分にとって「日常です」という電車内での撮影に「なんだか違和感があって、面白かったですね」と感じたが、実際に運行している電車での撮影だったため「ダイヤに合わせて、撮影できるチャンスが決まっているんです。その中できちんと撮影しなければと、いつもより緊張感があった気がします」と振り返った。

 初共演の村田について「すごく気さくですてきな方でした」と語り、「周りで最近目のピントが合いにくい…などという話も聞くのでぜひそんな方におすすめしたり、プレゼントしたいなと思います」とコメントした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品