0

2017年ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 日本生まれの英国人作家

2017年10月5日 20時07分 (2017年10月19日 03時30分 更新)

カズオ・イシグロ氏 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 スウェーデン・アカデミーは現地時間5日、日本生まれの英国人作家、カズオ・イシグロ氏(62)に2017年のノーベル文学賞を授与することを発表した。

 受賞理由については、「記憶、時間、自己欺瞞(ぎまん)」がイシグロ氏の作品に深く関連するテーマであると指摘し、「我々が世界とつながるという幻想的な感覚、その深淵を、偉大な感情の力をもって明らかにした」と評している。

 イシグロ氏は1954年長崎市生まれ。82年にイギリスに帰化しており現在はロンドン在住。81年から執筆活動を始め、89年に発表した『日の名残り』で世界的に権威のある文学賞の一つ、英国のブッカー賞を受賞。同作はジェームズ・アイヴォリー監督、アンソニー・ホプキンス主演で映画化された。

 05年に出版した『わたしを離さないで』はキャリー・マリガンら主演で英国で映画化(2010年米公開)されたほか、日本でも綾瀬はるか主演、TBS系で2016年にドラマ化されている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品