0

『東京喰種トーキョーグール:re』TVアニメ化決定 佐々木琲世役に花江夏樹

2017年10月5日 22時34分 (2017年10月7日 11時40分 更新)

『東京喰種トーキョーグール:re』ティザービジュアル (c)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

[拡大写真]

 2014年と15年にテレビアニメ化、今年7月には窪田正孝主演で実写映画化もされた石田スイ氏の人気漫画『東京喰種 トーキョーグール』。同シリーズのテレビアニメ第3期『東京喰種トーキョーグール:re』の制作が決定し、2018年に放送されることが5日、発表された。

 原作は『週刊ヤングジャンプ』(集英社刊)にて11年9月より14年9月まで連載され、新章にあたる『東京喰種トーキョーグール:re』が14年10月より連載中のダーク・ファンタジー。コミックスはシリーズ累計全世界3200万部を突破している。これまでテレビアニメは14年7月~9月に第1期、15年1月~3月には第2期として『東京喰種トーキョーグール√A(トーキョーグール ルートエー)』が放送された。

 現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種(グール)」をめぐる戦いを描く。『~:re』では、喰種を駆逐・研究する機関・CCGに所属する実験体集団・クインクスの面々と、主人公・佐々木琲世一等捜査官を中心に展開する。

 前シリーズまで主人公・金木研を演じた声優・花江夏樹は今回、新たな主人公・佐々木を演じる。花江は「アニメ化おめでとうございます! 東京喰種は僕にとってとても思い入れの深い作品です。『え?金木役の人じゃないの?』とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが今回は心機一転、 佐々木として全力で頑張りますので宜しくお願い致します!」とコメントを寄せている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品