0

岡村隆史「ボケたら怒られる」鉄腕Dの裏側暴露!?

2017年10月5日 19時05分 (2017年10月8日 11時48分 更新)
 お笑いコンビ、ナインティナイン岡村隆史(47)が、9月28日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)にゲスト出演した際のエピソードを語り、ファンの驚きを誘ったようだ。


 岡村は、9月24日に放送された『鉄腕ダッシュ』3時間スペシャルの中で、“外来種を美味しく頂く”という「グリル厄介」のコーナーに出演。TOKIOの国分太一(43)と一緒に、外来種を捕まえる沖縄ロケに挑んだ。虫網と虫籠を持ってきた岡村は、国分から「こんなんじゃ(外来種は)捕まんないよ!」「この(虫籠の)中に入れようと思ってんの!?」といきなり説教を受ける事態に。さらに虫網を人数分用意していた岡村のボケに対して、「DASHはボケ不要」「気の弛みは命取り」と番組のテロップにまでツッコまれていた。


 このときの様子を『オールナイトニッポン』で振り返った岡村は、『鉄腕ダッシュ』の現場の雰囲気を「独特」と表現。「ボケたら怒られる」と語り、「ダッシュはそういうのいらないんで、と普通に言われた」という裏話を披露した。ディレクターとの事前の打ち合わせでも「ダッシュはほんとにガチなんで。どんどん岡村さんも追い込んでいきますから」と宣言されたことも明かした。


 そんな『鉄腕ダッシュ』の体当たりロケの裏話は、ファンの興味を誘ったようだ。放送後、ネットには「岡村隆史すら追い込む鉄腕ダッシュって、すごくない?」「確かにボケによる笑いがすべてじゃないもんなあ」「岡村さんも体張って頑張ってたけど、そんな裏エピソードがあったのね」といった感想が寄せられていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品