0

菊地亜美 鈴木奈々と仕事の奪い合い? 交際順調も「結婚は分からない」

2017年10月5日 14時32分 (2017年10月5日 16時12分 更新)

囲み会見で笑顔を見せる(左から)ラモス瑠偉、鈴木奈々、菊地亜美

[拡大写真]

 バラエティータレントの鈴木奈々(29)、菊地亜美(27)、元サッカー日本代表のラモス瑠偉(60)らが5日、都内で行われたスマホゲーム「モンスターストライク」のPRイベント「モンストラックアウト」始球式(ミクシィ主催)に出席した。

 4年前に結婚した鈴木は「まだ新婚旅行に行けていない。競争の激しいバラエティー業界で休むのが怖くて、来た仕事は全部やりたい」と衝撃の事実を告白。「飛行機や船が苦手だし、日本が好きなので、新婚旅行に行くなら京都や箱根に行きたいな。南房総に1泊2日でもいい」とささやかな夢を明かした。

 一方、菊地は現在、5歳上のイケメン会社役員と交際中。鈴木の告白にじっと聞き入ると「実は5年前、奈々ちゃんが『結婚したら仕事を抑えるかも』と言っていたので『ヨッシャ!』と思っていた。なのに、全然抑えていない。裏切られた。『結婚して早く子供を産みなよ』と言ったが、全然違っている。ショック…」と語った。

 表面上は仲良く見えるが、女性バラエティータレントとして少ないパイを奪い合い、水面下でしのぎを削っているようだ。「休んだら終わり」という強迫観念があるのか、菊地も「彼とは順調だけど、結婚はどうなるか全然分からない」と語った。

 そんな菊地は、ふくよかなボディーにとびきりの笑顔、こまやかな周囲への心遣いで愛されている。この日は菊地のおなかを見た通行人が「できちゃった婚?」ともらすほど貫禄たっぷり。これに「皆、私を太っていると言うけど、現状維持が一番難しいんだから」と言い訳をした。

 すると、ブラジル出身のラモスが「そうだよ。人のためにきれいになることなんてない! 自分のためにきれいになればいい。あなたはとてもすてき。そのままでいい!」とベタボメし、菊地は思わず苦笑した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品