0

10・31卒コン“ザ・アイドル”まゆゆに期待されること

2017年10月5日 16時30分 (2017年10月5日 19時12分 更新)

高橋彩音(左)と渡辺真友

[拡大写真]

 AKB48グループ総勢104人が4日、4年ぶりのミュージックビデオ(MV)発売を記念して、47都道府県に散らばって同時にイベントを開催した。

 この日、発売された「あの頃がいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~」は、収録楽曲は117曲で、総売上枚数2160万枚。「僕たちは戦わない」「恋するフォーチュンクッキー」「願いごとの持ち腐れ」をはじめ、大ヒット曲も多数収録されている。

 MVお渡し会は午後6時から全都道府県のTSUTAYA47店舗で同時開催。総勢59人が参加したAKB48では渡辺麻友(23)が埼玉県、柏木由紀(26)が鹿児島県と出身地で参加し、ファンを喜ばせた。

 NMB48は白間美瑠(19)、吉田朱里(21)ら11人、HKT48は宮脇咲良(19)ら18人、NGT48は北原里英(26)ら9人、STU48は岩田陽菜(14)ら7人が参加。SKE48は劇場9周年イベントの前夜祭のため、不参加となった。

 今月31日にさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを控える渡辺は「やり残したことはないので、あとは最後の日まで、とことん楽しむのみです。全力で楽しんでやり切って、次世代のみんなへバトンをつなぎたいと思います! ひたむきにがむしゃらに前だけを向いていけば、必ず道は開けていきます」と力を込めた。

 出版関係者は「今年の48グループでは、結婚宣言してNMB48を卒業した須藤凜々花が最も目立った。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品