0

鈴木おさむ、家族3人で初ディズニー「抱っこで僕の腰と足もやられました」

2017年10月6日 13時37分 (2017年10月7日 20時51分 更新)
放送作家の鈴木おさむが5日、妻でお笑いトリオ・森三中大島美幸と息子の笑福くんと3人で東京ディズニーランドに行ってきたことを自身のアメブロで報告した。

「ずっと前からスケジュールをあけまして。妻と笑福と3人でディズニーランドに行ってきました。笑福の初ディズニー。僕と妻は何度も行ってますが。3人の家族になってからは初めて」と報告した鈴木は続けて「笑福もかなりテンション上がっていました」と報告。

「ただ驚いたのが。平日なのにこんなに混んでるの?ハロウィンシーズンは平日も混んでると聞いていましたが」と混雑に驚いたことを振り返り「笑福が一番テンションが上がったアトラクション。プーさんのハニーハントじゃなかろうかと思います。50分待ち」と1時間近く並んだことを報告した。

「笑福が並ぶ直前に寝てしまったので。抱っこです。僕と妻で手分けして抱っこ。二人でわけたので25分ほどでしょうか。歩きながらの抱っことまた違いますよね。ゆっくり、ゆっくり、進むとなんか抱っこもしんどく感じるものです」とつづり「あの時間の抱っこで僕の腰と足もやられました」と疲労を吐露。

「なかなか進まず。ようやくプーさんの顔が見えた時にはなんだかとても癒されましたよ」と家族3人でプーさんの前で撮った写真を公開。最後はお決まりの「そこで今日は聞きます。皆さんは、お子さんの抱っこ何分くらい続けて出来るものでしょうか?ちなみに、お父さんも。教えていただきたい」と問いかけた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品