1

綾瀬はるか、カズオ・イシグロに会いに行く #前編

2017年10月6日 19時00分 (2017年10月11日 14時21分 更新)

 2017年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏と日本の国民的女優・綾瀬はるかは不思議な縁で結ばれていた。綾瀬が2016年に主演した連続ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)の原作者がイシグロ氏。このドラマ撮影に先立って、ロンドンでイシグロ氏と対談していたのだ。


出典:『文藝春秋』2016年2月号


◆◆◆


イシグロ ロンドンでは、もうどこか見て回られましたか。


綾瀬 昨日こちらに着いたばかりなんですが、先ほどまですぐそこの公園、ラッセル・スクウェアを散策していました。可愛いリスがいて、思わず追いかけて写真を撮ってしまいました。


イシグロ リスが珍しいんですね。ロンドンではリスは多過ぎるぐらいですよ。どこの庭にも、実にたくさんいます。


綾瀬 いたずらをしたりするんですか?


イシグロ そうですね、時には電線をかじっちゃうこともある。


 はるかさんと、楽しくリスの話を続けたいところですが、そろそろ本題に入りましょうか(笑)。



----
 2015年12月、女優・綾瀬はるか(30)が忙しい合間を縫って、ロンドンを訪れた。目的はカズオ・イシグロ氏(61)に会うこと。2016年1月15日から始まる連続ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系、毎週金曜夜10時)に主演することが決まって以来、原作『Never Let Me Go』を著した同氏との対話を熱望してきたのだ。


 イシグロ氏は1954年、長崎で生まれ、父の仕事の都合で5歳の時に渡英。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • キジトラ 通報

    このドラマは当時あまり視聴率がよくなかったが、私は興味深く見ていた。臓器提供の為に育てられた若者の運命や、わたしを離さないでの意味も興味深かった。また再放送で見てみたい。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品