6

小池百合子「希望の党」台頭にテレビ関係者が戦々恐々!?“小池嫌い”タレントの扱いが……

2017年10月6日 23時30分 (2017年10月8日 19時00分 更新)

マツコ・デラックスさんは以前、小池さんを『権力志向のホステス』と呼んでボロクソ言っていましたからNGの筆頭では? バラエティ中心のタレントであっても、どこかで小池さんを批判する可能性はあるので、気にかけておく必要はあるでしょう」(フリーディレクター)

 マツコは昨年7月の都知事選の直後、TOKYO MXの『5時に夢中!』で小池都知事との共演について「じゃあ他の曜日にして」と拒否したことがあるともいわれる“小池嫌い”タレント。「サンデー毎日」(毎日新聞出版)の連載コラムでも、過去に複数政党を渡り歩いた小池都知事のことを「権力志向」、「男どもにひらひらと飛び移っているタイプ」、「男どものホステスをすることが最終目的に繋がるのであれば、そのしたたかさは間違いではないわ」と辛口に評した。

 また、かつて女性総理誕生についての話題になったときも「小池百合子は終わった人、蓮舫さんはまだ早い」と発言し、蓮舫にだけ「さん」付けしていたことが指摘されたこともある。小池都知事が写真集を出せば「なんなら片乳くらい出してくださっても」と小馬鹿にし、「満員電車ゼロ」の公約を出せば「それでやれるんだったら鉄道会社がとっくにやってるよね」と否定的だった。今回もまた小池都知事が希望の党の候補者との撮影に3万円の撮影料を徴収したという話に「器が小さかったかな」と断じている。

「小池さんが選挙で大勝したり存在感を見せつけるようだと、それこそマツコさんのようなアンチ意見を発するタレントに対してクレームを付けてきかねない」と前出プロデューサー。マツコの小池都知事への厳しい発言の大半は、TOKYO MXの番組内でのものだが、東京都は同局の株主でもあるため、政治情勢によってなんらかの影響を受けないといいのだが……。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 6

  • 匿名さん 通報

    詐欺師女ヒットラー小池百合子に媚びる必要は無い。

    10
  • 匿名さん 通報

    >アンチ意見を発するタレントに対してクレームを付けてきかねない     ホントにそれやらかしたら安倍ちゃんの放送介入時と同じくらい小池自身の評判が悪くなるだけだろ

    3
  • 匿名さん 通報

    小池率いる希望の全く無いお先真っ暗党は以前の民主党→民進党と同じガラクタの寄せ集め+日本維新の会を除く脳無し野党と一緒。何も出来ない党なのに批判だけは優秀だったがそれも叶わない野党に落ちぶれる

    2
  • 匿名さん 通報

    堂々と嘘のつける小池と希望の全く無いお先真っ暗党はまず過半数は無理。社民党全滅で党は無くなる。日本維新の会以外はことごとく議席を半分に減で与党は議席数全体の4分の3に増える。

    2
  • 匿名さん 通報

    小池のせいで野党形無しというべきか小池に騙されて泣きっ面にハチ

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品