0

マコーレー・カルキン新彼女は、元カレと復縁6回の女優 「当て馬にされるのでは?」と心配の声

2017年10月6日 18時30分 (2017年10月9日 12時40分 更新)

 元祖天才子役のマコーレー・カルキン(37)が、米ディズニー・チャンネルの人気子役だったアジア系女優ブレンダ・ソング(29)と熱愛していることが明らかになった。2人は数ヵ月前から交際しており「キュートなカップル」だと好意的に報じるメディアが多い。だがブレンダは、マイリー・サイラスの兄でタトゥーだらけのトレイス・サイラスの元婚約者で、6年前に「狂言妊娠疑惑」で世間を騒がせたことがある人物だ。トレイスとは別れと復縁を繰り返し、昨年ラスベガスで結婚したとうわさされたこともある。繊細な神経の持ち主として知られているマコーレーが、「また傷つく事態になるのではないか」と一部で心配する声が上がっている。

 マコーレーが『ホーム・アローン』(90)の天才子役として世界中に名が知られ、その後もハリウッドで大活躍するようになったことは、いまさら説明するまでもない。その後、銭ゲバの父親と母親が離別する際に起こした、彼の1,700万ドル(約19億円)のギャラをめぐる裁判がきっかけで両親と決別し、子役を引退。子役のために設立された高校に入学し、17歳で同い年のクラスメイトと結婚する。2年後に離婚し、舞台俳優として活動をしながら、2002年に同じく子役出身の女優ミラ・クニスと交際を開始した。当時、ミラはアシュトン・カッチャーの人気コメディ『ザット’70sショー』にレギュラー出演する人気女優だったため、マコーレーは「あのミラのボーイフレンド」と呼ばれるようになった。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品