0

川島海荷、TBS社員と”手つなぎ不倫”で意味深発言「”好きな人”と撮られるべきだった」

2017年10月6日 20時00分 (2017年10月9日 12時47分 更新)

 女優の川島海荷(23)が既婚の40代TBS局員と「手つなぎデート」したという不倫疑惑を10月3日発売の『FLASH』(光文社)が報じた。川島といえば、昨年10月から朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)のMCとして活躍中。今後の芸能活動へのダメージは計り知れないと見られるが、業界内外では川島の所属事務所がレプロであることに注目が集まっている。

「正直、またレプロかという感じです。というのも、15年4月には能年玲奈(24/現・のん)の独立騒動があり、今年5月には清水富美加(22/現・千眼美子)も同じように独立騒動をおこしています。さらに1月13日発売の『フライデー』(講談社)がマギー(25)とHi‐STANDARD・横山健(48)の不倫を報じたもののマスコミは後追いせずネット上は炎上。直前に起こったベッキー(33)の不倫とは異なるメディアの扱いに不可解さが残りました」(週刊誌記者)

 同記者は今回の川島の”不倫疑惑”も相手が同じ放送業界の人間ということもあり、マギーの時と同様、これ以上マスコミが騒いで火種が大きくなることはないと予測している。

「お相手は、誌面では”編成局”と記述がありましたが、実際には”制作局”でドラマプロデューサーをやってるTだと言われています。元々バラエティ制作からドラマに移り、川島とも仕事をしているベテラン。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品