0

エイズ啓発イベント「AAA」25年目も12月1日に開催!岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬からコメント到着

2017年10月6日 18時00分 (2017年10月12日 12時54分 更新)

008072.jpg

Act Against AIDS 2017「THE VARIETY 25」~絶好調俳優大熱唱!本物聴かせますミュージシャン!~が、2017年12月1日(金)に開催される。1993年から、岸谷五朗の呼びかけで「12月1日・世界エイズデー」に行われてきたAct Against AIDS「THE VARIETY」。これまでの活動を通して、総額279,372,382円を国内でのAIDS啓発活動やルーマニアでのHIV感染孤児への支援などのために寄付してきた。今年も、岸谷と寺脇康文三浦春馬が中心となり本イベントを牽引する。


そして近年の収益金は、特定非営利活動法人「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」を通じてラオスのルアンパバーンにあるラオ・フレンズ小児病院に寄付され、医療設備の充実や医療スタッフの育成に充てられているという。この活動が現地でそのような支援につながっているのか、昨年に続き、三浦が単身ラオスへと赴き、実際にラオ・フレンズ小児病院を視察。その様子も、三浦自身が撮影した現地の写真と共に本イベントにて報告される。


25年目を迎える本イベントに向け、岸谷と寺脇、三浦から、支え続けてくれる方への感謝と、エンターテイメントの力で活動を広げる決意を示すコメントが届いた。


岸谷五朗
今年もしっかり、ガッツリ、懸命に!AIDS チャリティーイベント!やらせていただきます。本当に私たちの力だけでは到底できない大きな大きな寄付と支援、何よりも武道館から元気を贈り続けられていること!スタッフキャスト一同、御客様に感謝感謝であります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品