1

インスタ戦略も奏功 石田ゆり子「愛され中年美女」の秘訣

2017年10月6日 09時26分 (2017年10月7日 05時30分 更新)

“奇跡の48歳”石田ゆり子(C)日刊ゲンダイ

[拡大写真]

 石田ゆり子(48)の快進撃が止まらない。今月3日からキリンビバレッジの缶コーヒー「ファイア」の新CMがテレビで始まり、23日からはフジテレビ系の月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」に出演。昨年の石田の誕生日(10月3日)にスタートし、1周年となったインスタはフォロワーが100万人を超える人気ぶりである。

 男女問題のスペシャリストで、女性誌などでコラムニストとして活躍する、おおしまりえ氏はこう言う。

「芸能界に中年美女という枠があるならば、石田さんはその代名詞、代表ですね。40、50代独身女性の星です。同じ美しいでも、ちょっと前の美魔女ブームど真ん中の女性がどちらかというと攻撃的で、積極的なのに対して、石田さんは男性、特におじさんに許しや癒やしを与える女神のような存在になっている。同じ世代の檀れいさんが石田さんと近いイメージになるでしょうけれど、檀さんが結婚され、石田さんが独身という部分で石田さんが特化し、結果的にそれがおじさんたちの胸をくすぐり、今の人気になっていると思います」

 人気の秘密はそれだけじゃない。おおしま氏が続ける。

「インスタでの石田さんは、昨年大ヒットしたドラマ『逃げ恥』の役どころ、ちょっと不器用なバリキャリおばさんというキャラをそのまま使われているように見えるんですね。そこで、ちょっとした隙を見せることによって、同世代や下の世代の女性たちにも親近感を与え、理想になり、支持されている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    おおしま…ネットで散々馬鹿にされてるライターだとわかっていて意見聞いてるのかな。現にこの記事内だけでもアホさがわかる。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品