0

みちょぱ、元カレがギャンブルに待ち伏せ…壮絶恋愛を赤裸々告白

2017年10月6日 18時25分 (2017年10月7日 01時54分 更新)

過去の壮絶な恋愛を明かしたみちょぱ (C)モデルプレス

[拡大写真]

【みちょぱ/モデルプレス=10月6日】モデルの“みちょぱ”こと池田美優が、5日放送のバラエティ番組「女ウラミ飯」(テレビ東京系、木曜深夜0時42分)に出演。過去の壮絶な恋愛を明かした。

◆思い出の彼と出会ったきっかけは“少年院”

みちょぱが語ったのは、中学3年生のころに付き合っていたという彼の話。当時、もともと付き合っていた彼氏が少年院に入ってしまったそうで、「半年待ったんですけど、やっぱ無理で…」と壮絶な過去を告白した。家族以外面会出来ず、手紙のやりとりも出来なかったそうで、彼の父親に電話し「もう待てないので伝えてほしい」と、別れを告げたという。

その間、彼女を心配し、連絡を取ってくれていた4つ上の先輩と恋人同士となったみちょぱ。告白は初めて自身からしたという。

◆家族ぐるみでの付き合いも 別れた原因は…

新たな彼氏となったその先輩とは、地元赤羽で毎日のように会い、デートの後は家でみちょぱの母親の料理を食べることもよくあったそう。そんな親密な関係だった彼だが、「嫉妬がやっぱりすごくて」とみちょぱ。雑誌などでメンズモデルとのカップル風のカットがあるだけで嫌がったそうで、SNSに載せるために撮った2ショット写真が全部消されてたこともあったと明かした。

さらにギャンブル癖も始まり、デートの前にパチンコで貯金を全部使ってしまうこともあったそう。そのため一度距離を置くこととなり、「距離置いてる間は連絡も取らないし合わない」と決めたにもかかわらず、次の日には待ち伏せをされていたというみちょぱ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品