0

ロリータモデル・青木美沙子、年齢公表した理由を明かす

2017年10月6日 18時53分 (2017年10月7日 02時14分 更新)

青木美沙子 (C)モデルプレス

[拡大写真]

青木美沙子/モデルプレス=10月6日】ロリータモデルの青木美沙子が6日、自身のブログで年齢を公表した理由を明かした。

ロリータファッションの読者モデルを16年間続け、ロリータファンから絶大な人気を誇るカリスマ的存在の青木。2009年には外務省から任命され“カワイイ大使”に就任し、世界を飛び回る一方で、現役の訪問看護師としての顔も持つ。

3日に放送されたドキュメンタリー番組「セブンルール」(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる11時~)では、青木に密着取材を敢行。その中で年齢が34歳であることが明かされた。

◆年齢公表の理由は?

「年齢について」と題した6日付のブログで、「年齢を公開することになる事に関して、自分の中ですごく葛藤がありました」「普段、看護師として働いていますし、あまり個人情報を出しすぎるのも怖い」と年齢公表までの思いを明かした青木。

「高校生から読者モデルをやっているので、大体30代だろうなとは予想がつくと思うのですが、女性として、この微妙な年齢を言うのはかなり勇気がいることは確か」とそれまでの心境を明かしつつ、公表に踏み切ったのは「年齢でファッションを諦めるのはよくないなと感じたから」と説明。

続けて、「よく、もう何歳だから○○、、、、的な、年齢によって、レッテルをはることはよくあると思います!!私も実際にそう考えることありますが、、、やっぱり、年齢を気にせず、好きな事をやる、好きなファッションを着るっていう考え方の方が好きです」と“年齢に縛られないファッション”に対する思いをつづり、「34歳ですが、これからも大好きなロリータファッションを着続けたいなと思っています」と宣言した。

コメント欄には、「美沙子ちゃんのファッションが大好きです。考え方もかっこいい!」「私も同年代なのですごく励まされました!」「ロリータ貫くみさこちゃんの生き方が憧れ」といった声が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品