0

劇団番町ボーイズ☆舞台『クローズZERO』配役&第一弾ビジュアル解禁

2017年10月6日 12時47分 (2017年10月7日 13時00分 更新)

劇団番町ボーイズ☆『クローズZERO』第一弾ビジュアル

[拡大写真]

 個性派演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」による第10回本公演として、今年11月に上演される『クローズZERO』の第一弾ビジュアルと出演キャスト、一部配役が公開された。

 累計発行部数4,600万部、カリスマ的人気を誇る伝説のコミック「クローズ」(高橋ヒロシ/秋田書店少年チャンピオンコミックス刊)は、月刊少年チャンピオンで1991年から8年間連載された人気作品。2007年に、史上最大の抗争をオリジナルストーリーで製作し、小栗旬山田孝之らが出演した実写映画『クローズZERO』が公開されると、ワルくてカッコいい男たち=悪メンブームを巻き起こし、観客動員190万人、興行収入25億円のビッグヒットを記録した。

 そして、映画『クローズZERO』の上映から10年を迎える今年、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が主宰する個性派演劇集団「劇団番町ボーイズ☆(げきだんばんちょうぼーいずふぁいぶ)」の第10回本公演として、『クローズZERO』を舞台化。

 出演は、主人公であり最凶の転入生・滝谷源治役に松本大志、滝谷率いるG.P.S.と対立するライバル・芹沢多摩雄役を堂本翔平が務めるなど「劇団番町ボーイズ☆」メンバーが出演するほか、SMEの新人開発部門・SDグループが主宰する名古屋のグループ「劇団ヘラクレスの掟」から鶴田亮介、そして福岡のグループ「10神ACTOR」からは三岳慎之助・坂田隆一郎松島勇之介が参加。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品