0

デヴィ夫人が競輪実況に挑戦! 唯我独尊の“暴走実況”を披露

2017年10月6日 16時14分 (2017年10月7日 16時20分 更新)

『オッズパーク』が企画する「知らナインズ」の任命式に出席したデヴィ夫人 (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

 タレントのデヴィ夫人が5日、都内で行われた公営競技の総合サービスサイト『オッズパーク』が企画する「知らナインズ」の任命式に出席。公営競技の競馬、競輪、オートレースを全く知らない著名人9人が即興でレース実況を行い、「ニコニコ生放送」で生配信する。「知らナインズ」の最後の1人に任命されたデヴィ夫人は突然の発表にうろたえながらも「何ができるか分かりませんが、皆さんご覧ください」と意気込みを明かした。

 「知らナインズ」の1人であるお笑いコンビ・どきどきキャンプ岸学が待つスタジオに何も知らないで登場したデヴィ夫人は「ここはどこなんですか?」と困惑。岸から「夫人が『知らナインズ』のメンバーに入りました!」と発表するも、「メンバーって言われても…」と混乱しきり。そこで今回は競輪の映像を見ながら、シミュレーションで実況をすることに。
 
 デヴィ夫人は「楽しそうにスタートするんだ……ゆっくりしてますわね」と優雅な口調で感想をポツポツと話すのみ。おまけに「スローモーションでやってる? 本気でやってる?」などと言い出すなど、カオスな展開で幕を閉じた。

 その後行われた囲み会見でデヴィ夫人は「競馬は大好き。パリに住んでいた頃、競馬は社交界の一種になっていて、毎週末行っていた」と意外なつながりを告白。だが、実況については「今は政界の実況の方が面白い。希望の党、立憲民主党まで出てきて、あのレースのほうが面白い」と衆議院選挙を前にした政治の世界に関心がある様子だった。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品