0

「ホリプロタレントスカウトキャラバン」ファイナリストが、パルコのハロウィンキャンペーンでモン“スタ”ーに大変身

2017年10月6日 18時00分 (2017年10月7日 18時00分 更新)

「第42回ホリプロタレントスカウトキャラバン」ファイナリスト10名がモデルに起用された「パルコ」のハロウィンキャンペーンビジュアル

[拡大写真]

 『第42回 ホリプロタレントスカウトキャラバン』(以下TSC)のファイナリスト10名が、パルコのハロウィンキャンペーンのポスタービジュアルにモデルとして起用されることが決定。未来の“スター”になるかもしれない、彼らがファッショナブルかつホラー&ポップなハロウィンの世界観で、モン“スター”に大変身したビジュアルが公開された。

 深田恭子綾瀬はるか石原さとみ小島瑠璃子など、数多くのスターを輩出してきた、1976年から続くホリプロ主催の大型オーディションTSC。第42回を迎える今年のTSCのテーマは、「気になるあの子」。昨今、個性的なルックスやユニークな発言、ファッションなどのトピックスで注目されたことをきっかけに、テレビを始めとするあらゆるメディアに露出するようになった若手タレントが数多く活躍していることから、「自身の特徴を生かし多方面で活躍できる次世代のタレントを発掘する」ことを目的とし、近年のTSCは女性限定が主だったが、今年20年ぶりに男女の募集を実施。全国9ヵ所で行われた地方予選、数度の合宿審査を経て、厳正なる審査を勝ち抜いた個性溢れる男女10名がファイナリストに決定した。

 今回パルコでは、未来のスターになるかもしれないファイナリスト10名を、「PARCO HALLOWEENキャンペーン」のポスターモデルに起用。未来に羽ばたく可能性に溢れた若い世代の“変身”の様子を、本ビジュアルにて表現している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品