0

玉井詩織、超ハイテンション役でシットコムに出演「ほぼ一発撮りで緊張感あった」

2017年10月6日 18時33分 (2017年10月7日 18時50分 更新)

Hulu『漫画みたいにいかない。』に出演するももいろクローバーZの玉井詩織 (C)漫画みたいにいかない。製作委員会

[拡大写真]

 お笑いトリオ・東京03主演のHuluのコメディードラマ『漫画みたいにいかない。』(全10話、で10月31日配信スタート)にアイドルグループ・ももいろクローバーZ玉井詩織がゲスト出演することが6日、発表された。謎の超ハイテンション・インフルエンサー“アンモモ”として登場する。

 漫画の制作事務所を舞台に巻き起こる“人生の悲劇と喜劇”を描き、東京03のほか、三代目J Soul Brothersの山下健二郎、若手女優の注目株・山本舞香が出演。根拠もないのに“ビックになるんだ!”と漫画家を目指したが、ヒットを一つも作れず、うだつのあがらない毎日を過ごす中年漫画家・戸塚オサム(角田晃広)、オサムのちょっとビッチ(?)でワケありの一人娘・るみ(山本)、一緒に暮らすギリギリゆとり世代じゃないアシスタント・荒巻弘彦(山下)、オサムの担当編集者・足立徹豊本明長)、幼なじみで毎日出前をとる定食屋の店主・鳥飼昭雄飯塚悟志)が織りなすシットコム(シチュエーション・コメディー)となっている。

 玉井のほか、女優・高岡早紀、俳優・白洲迅もゲスト出演する。高岡は、男を惑わす魅惑のマドンナを熱演。彼女の登場で、オサムの過去が次第に明らかに…。白洲は初の悪役クズ男に。人生イージーモードの嫌味なイケメン金持ち男と、中年漫画家オサムの対決も見ものとなっている。玉井は「東京03さんとは共演する機会が多いし、山下さん、山本舞香ちゃんもとても気さくな方で、すごくアットホームな現場でした」と振り返った。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品