0

博多大吉「野心すごい」海外進出を狙う武田梨奈に驚嘆

2017年10月6日 19時05分 (2017年10月9日 13時48分 更新)
 9月30日深夜放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に、女優の武田梨奈(26)が出演。アクション女優としての今後の展望について語り、TOKIOの松岡昌宏(40)と博多華丸・大吉博多大吉(46)らを驚かせた。


 今回の放送で、一行が訪れたのは東京都杉並区の高円寺で、貝料理がおいしい居酒屋『あぶさん』へ。武田については、瓦を割るテレビCMが話題になり、最近はアクション女優として海外でも活躍しているとVTRで紹介された。


 日本酒と貝料理を楽しみながら、松岡が「20歳超えて、すぐに(酒を)飲むようになった?」と聞くと、武田は「まったく飲めなかったんです」と言い、酒を飲めるようになったきっかけは、“女ひとり酒”を堪能するグルメドラマ『ワカコ酒』(テレビ東京系)に主演したことだと答えた。そして「味を伝えるためにも、本番中に本物(の酒)を飲むんですよ」と明かし、撮影で酒を飲むうちに「お酒ってこんなにおいしいんだ」ということに気づいて、その後は2日に1度、一人で飲みに行くようになったと語った。


 さらに武田が「飲みニケーションという時代を、もう1回作りたいと思っています」と語ると、松岡はうれしそうに大きくうなずいたのだが、すぐに「今でいう“なんとかハラ”になりますけど」と、アルコールハラスメントになると指摘した。そして大吉と“飲めない部下と酒を勧める上司”のアルハラ寸劇を繰り広げ、大吉に「これ、地上波では無理でしょう。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品