0

じゃい「つきあうことと、結婚の違いがよく分からない」

2017年10月6日 11時05分 (2017年10月9日 11時18分 更新)
 先週に続いて、先日発売された著書『離婚約』で話題沸騰中の、じゃいさんとの対談です。離婚約とは離婚を前提に結婚生活をする契約。じゃいさんは奥さんと4年後に離婚するという約束を結んでいるのですが……先週はそんなじゃいさんにイライラして、私はついお説教をしてしまう始末でした(笑)。


■“結婚”と“つきあう”ことの違いって?
じゃい「ゆまさんは今まで、何人の男性とおつきあいしてきたんですか?」


ゆま「ええ!? そういう質問をされるとは想定外でした(笑)。改めて聞かれると恥ずかしいですね。えっと、〇〇に〇〇、〇〇に……8人ぐらいですね」


じゃい「なるほど~。僕から見れば、ゆまさんは“バツ(×)8”の女なんです」


ゆま「なんで、そうなるんですか!? 私、一度も結婚していませんよ」


じゃい「僕は“つきあう”ことと“結婚”の違いもよく分からないんです。今まででつきあったのは1人だけ。今の奥さんだけなんです」


ゆま「他はまったくない?」


じゃい「ないんです。だから僕にとってはつきあった人と別れることと、離婚することは同じなんです」


■離婚届など形式的な手続きがあるだけ
ゆま「離婚の場合、離婚届とか形式的な手続きがあるだけで、別れるという意味では変わらないってことですか?」


じゃい「その通りなんです。だから、僕にしてみれば、ゆまさんはバツ8です」


ゆま「やめてください(笑)。バツは嫌です。チョメにしてください」


じゃい「チョメ? チョメ8?」


ゆま「チョメ8って(笑)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品