0

家入レオと田中哲司が2ショット 進むドラマ撮影に激励「ガンバレオ~」

2017年10月6日 14時03分 (2017年10月10日 19時11分 更新)

田中哲司と家入レオ(画像は『家入レオ 2017年10月4日付Instagram「今日もドラマの撮影でしたー!」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

シンガーソングライターの家入レオにとって女優デビューとなる作品、テレビ東京・ドラマ24『新宿セブン』が10月13日(金)深夜よりスタートする。彼女が10月4日『家入レオ leoieiri Instagram』で俳優・田中哲司と撮影の合間に撮った1枚を公開した。

田中哲司は51歳、家入レオは22歳なので仲睦まじい親子のようだ。「待ち時間も気さくに話してくださる田中哲司さん」「ジェントルマン」という姿にフォロワーから「レオちゃんも哲司さんも好きな私には嬉しいツーショット」「田中さん、ステキな役者さん! 撮影ガンバレオ~」と反響があった。

『新宿セブン』はドラマ初主演となるKAT-TUN上田竜也が主人公・七瀬役を務める。七瀬質屋の店主で「七つ屋の七瀬」と呼ばれる天才鑑定士の彼や仲間が通う店がシノブ(夏木マリ)の餃子屋だ。家入レオはそこのアルバイト店員・栞(しおり)役で出演する。

田中哲司は歌舞伎町を見回る新宿西署犯罪対策課刑事・近藤昭人役を務め、劇中では「気さくなジェントルマン」とはいかないようである。家入演じる栞とはどのような絡みがあるのかオンエアが楽しみだ。

画像は『家入レオ 2017年10月4日付Instagram「今日もドラマの撮影でしたー!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品