0

河合郁人、伝説の先輩は「堂本光一くん」 「何年後かに教科書に載ると思う」

2017年10月6日 19時44分 (2017年10月7日 20時51分 更新)

「ABC座 ジャニーズ伝説2017」

[拡大写真]

 日生劇場10月公演「ABC座 ジャニーズ伝説2017」の公開通し稽古が6日、東京都内で行われ、出演するA.B.C-Z(橋本良亮戸塚祥太河合郁人五関晃一塚田僚一)が稽古前の囲み取材に参加した。

 舞台は、初代ジャニーズ、フォーリーブス、少年隊からA.B.C-Zに至るまでの、ジャニーズのそうそうたる歴史をエンターテインメントショーで描くもの。今回は、2013年、14年に続く3度目の上演で、新たなエピソードを加えて上演する。

 河合は開幕を目前に控え「“ジャニーズ大好き”ジャニーズの僕からすると最高の舞台。3回目とあり、曲数も増え、かなりジャニーズ愛にあふれた内容にパワーアップしています」と自信たっぷりにアピールした。

 舞台は、初代ジャニーズのレコード「ジャニーズとアメリカ旅行」にインスパイアされた新曲「We’re ジャニーズ」で幕が開く。

 これは「SMAP」「忍者」など歴代ジャニーズ全22のグループ名が歌詞に散りばめられた楽曲となっており、塚田は「世代によって、好きになったジャニーズのグループは違うと思うので、全員に楽しんでもらえたら。リスペクトの思いを込めて歌わせてもらいます」と語った。

 最近活躍しているグループとして「ジャニーズWESTの名前も(歌詞に)入っている」との声が挙がると、塚田は「本当は歌いたくなかったんだけど…。だってWESTの勢いすごいもん」とライバル心をあらわにして、笑いを誘った。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品