0

知念侑李、"透明人間"に挑戦 - 1人でトイレに行けない子どもをエスコート

2017年10月7日 12時00分 (2017年10月7日 12時30分 更新)
アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの知念侑李が、フジテレビのバラエティ番組『いただきハイジャンプ』(きょう7日から毎週土曜14:00~14:30)で、"透明人間"に挑戦する。

これは、14日の放送で行う新企画「透明JUMP」で展開するもの。子どもの前にメンバーが、その子どもにしか見えない透明人間として現れ、一緒に苦手を克服していくという企画だ。周りの大人を巻き込んで、Hey! Say! JUMPのメンバーは見えていないという芝居をうってもらい、"子どもにしか見えていない"という世界を完璧に作りあげる。

今回登場する子どもは、7歳のケイトくんで、克服したいことは「1人でトイレに行けない」ということ。そこで、どこでも1人でトイレに行けるようになるよう、トイレまでの距離がたっぷりとある旅館にケイトくん一家が旅館が泊まり、そこに突然、"透明JUMP"が現れるという設定を用意した。

この大役に、知念は「今までにないくらいに不安だった」と心境を吐露。そして、知念をフォローするために、「俺もチャッキーを見た後にトイレに行けなくなったのよ」とどこかケイトくんに共感を抱く山田涼介が、ケイトくんが幼い頃にしか会っていない親戚役として登場するが、他のメンバーからは「こんなかっこいい親戚いないよ!」とツッコミが入る。

フジテレビの三浦淳チーフプロデューサーは「その人だけの空想上の友達で、その存在が時に勇気をくれることがある、というイマジナリーフレンドがHey! Say! JUMPだったら…というところから『透明JUMP』という企画ができました」と狙いを明かし、「透明人間として振る舞うというムチャぶりにより、全く予想していなかった見どころ満載の収録となりました。ぜひご期待ください!」と見どころを語っている。

なお、きょう7日の放送では、有岡大貴中島裕翔が、とある両親が結婚式で新婦に伝えたい思いを再現VTRとして制作する新企画「まぶたに浮かぶヒストリー」を展開する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品