0

中山美穂、27年ぶり『世にも』でラップ猛特訓「本当に難しかったです」

2017年10月7日 14時35分 (2017年10月8日 12時20分 更新)
女優の中山美穂が、フジテレビ系オムニバスドラマ『世にも奇妙な物語'17秋の特別編』(14日21:00~)で、27年ぶりに同ドラマに出演することが7日、明らかになった。

中山が主演する作品は「フリースタイル母ちゃん」。家庭に無関心なサラリーマンの夫と、近ごろ無愛想になった中学生の1人息子と暮らす普通の主婦・細川房子(中山)がある日、あやしい露天商の「ストレス解消になりますよ」という口車にのって高級リップクリームを買わされてしまうが、いつものセクハラ・パワハラ三昧のパート先で、ふとそのリップクリームを唇に塗ると、突如、脳内にキレッキレのスクラッチ音が響き出し、プロ顔負けのラップが口から飛び出すようになる。

役作りにあたってフリースタイルのラップを猛特訓したが、「音階があまり無いので、ちょっとはできるかなと思ったのですが、とんでもない! 本当に難しかったです」と苦労を語る中山。このラップは、『全力!脱力タイムズ』の「美食遺産」などでも活躍するラッパーのACEが監修を務めている。

前回20歳で出演した際は、サイコメトリング能力を持つOLを演じたが、「あまりにも遠い記憶すぎてほとんど覚えていないんですよ(笑)。あの時は確か2日間ぐらいで撮ってしまったと思うんですが…。(ホラーだった)前回とは作品のテイストも全然違うし、完全にフレッシュな気持ちでこの作品にのぞんでいます」とコメント。「見始めたら一気に見てしまうと思います。テンポ感も良く、見たら最後にスカッとできる作品です」と見どころを語っている。

(C)フジテレビ

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品