2

爆問太田vs松本人志はネタか? 芸能界「共演NG」の真実

2017年10月7日 09時26分 (2017年10月8日 06時00分 更新)

不仲がたびたび噂される2人(C)日刊ゲンダイ

[拡大写真]

 爆笑問題太田光(52)が、かねて不仲説のあるダウンタウン松本人志(54)について「大っ嫌いですよ」と言ってのけた。5日のテレビ生放送中のことだけに、波紋が広がっている。民放のある編成担当者がこう言う。

「太田さんクラスということもありますが、嫌い発言によって、すぐに問題になるということはないでしょう。そもそも芸能界には共演NGというものがあり、そうしたタレント同士は組まないようにしています。たまに局の廊下でニアミスというときも、スタッフが気を使って、顔を合わせないようにしているんです」

 たとえば爆笑問題の太田ならダウンタウン、とんねるず、浅草キッド水道橋博士(55)と相性が悪い。

「その他、有名なところでは和田アキ子さん。そのときどきによって、共演NGリストというのが出回ります。また、同じジャニーズであっても、SMAPと嵐はNGでした。派閥が違って、ジャニーズが両グループを一度に出さなかったというのもありますが、共演という話になってもスタッフはどっちを立てていいのか分からず、右往左往してしまい、お願いしたくないのが本音。木村拓哉二宮和也が来年公開の映画『検察側の罪人』で共演が実現しますが、スタッフの苦労がしのばれます」(前出の編成担当者)

 NG理由がどうあれ、大物になればなるほど、そうした言い分は通りやすく、大嫌いな相手と仕事をしないでいいように周囲が忖度するようになるという。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    マジどーでもいい話

    1
  • 匿名さん 通報

    太田は普通に食わず嫌いに出てただろ。想像で記事書いてんじゃねーよ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品