0

桜井日奈子、鬼カワイイダンス披露 ファッショナブルな桃太郎“MOMOガール”に変身

2017年10月7日 12時00分 (2017年10月7日 13時54分 更新)

桜井日奈子(提供画像)

[拡大写真]

桜井日奈子/モデルプレス=10月7日】“岡山の奇跡”と称される女優の桜井日奈子が、7日より公開された岡山市のPR動画「鬼カワイイ 岡山市」に登場している。

同ムービーは、「桃太郎伝説」発祥の地として有名な岡山市を「未来へ躍動する桃太郎のまち」として若い世代に注目してもらえたら、という思いから誕生。すごくカワイイを意味する「鬼カワイイ」をテーマに、桃太郎はファッショナブルな出で立ちの女の子「MOMOガール」に、鬼退治として知られる伝説は「鬼との共生」にリニューアル。市のシンボル「桃太郎」が「鬼カワイイ」姿に一新することで、あたらしいコトやモノが次々と生まれる岡山市の未来を描いた。

桜井日奈子が「鬼カワイイ」ダンス

桜井扮するMOMOガールの「鬼カワイイ」衣装は、きゃりーぱみゅぱみゅの衣装も手がける衣装デザイナー・飯嶋久美子氏が担当。ファッションとしての「鬼カワイイ」をテーマに、これまでの桃太郎とは一線を画した、ポップでスタイリッシュな仕上がりとなった。

また、MOMOガールが踊るダンスは、「共生と融和」がテーマの岡山を代表する踊り「うらじゃ」をもとに制作。映像の冒頭では、鬼たちが「うらじゃ」を、後半ではMOMOガールが「うらじゃ ー 鬼カワイイ Remix ー」を披露する。

◆岡山市民一丸

さらに、映像には大森雅夫岡山市長をはじめ多数の岡山市民が参加し、準主役のボスオにも、鬼カワイイダンスも岡山市民が担当。「桃太郎大通り」「鬼ノ城」「吉備津神社」「岡山駅前広場」と、どこも桃太郎にゆかりのあるスポットばかりが舞台となった。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品