0

Hey! Say! JUMP知念侑李、初挑戦に「今までにないくらいに不安だった」

2017年10月7日 12時00分 (2017年10月7日 13時34分 更新)

『いただきハイジャンプ』(C)フジテレビ

[拡大写真]

知念侑李/モデルプレス=10月7日】Hey! Say! JUMP初の単独冠レギュラー番組で、今秋より水曜深夜から土曜昼放送となる『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、毎週土曜午後2時~)の10月14日(土)放送回では、新企画「透明JUMP」で、知念侑李が自身初の透明人間に挑戦する。

◆新企画「透明JUMP」

これまで妖精に扮して、自転車や逆上がりなど、さまざまな子どもの苦手を一緒に克服してきたHey! Say! JUMPのメンバーが、新企画「透明JUMP」では、とある子どもの前にメンバーが、その子どもにしか見えない透明人間として現れて一緒に苦手を克服していくというもの。周りの大人を巻き込んで、Hey! Say! JUMPのメンバーは見えていない、という芝居をうってもらい、“透明JUMP”は子どもにしか見えていないという世界を完璧に作っていく。

そんな「透明JUMP」に今回登場する子どもはケイトくんという7歳の男の子。彼が克服したい苦手なことは「1人でトイレに行けない」というもの。お化けが怖いというケイトくんは夜になると、トイレどころか歯ブラシを取りに行くことすらお母さんと一緒でないとできないという。そんな彼が、どこでも1人でトイレに行けるようになるよう、今回、番組が用意した舞台はトイレまでの距離がたっぷりとある旅館。ケイトくん一家が旅館に泊まり、そこに突然、“透明JUMP”が現れるという設定になっている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品