0

20歳目前の玉城ティナ、“渇望”していることを告白

2017年10月7日 14時30分 (2017年10月8日 04時54分 更新)

玉城ティナ(C)モデルプレス

[拡大写真]

玉城ティナ/モデルプレス=10月7日】モデルの玉城ティナが7日、都内で写真集「渇望」(講談社刊)の発売記念イベントを行った。

◆20歳目前!「読む写真集」に込めた想い

玉城にとって3作目の写真集となる同書は、“まだ世の中にない写真集”を目指して、作家の島本理生氏、映画監督山戸結希氏、イラストレーターのancco氏、スタイリストの遠藤リカ氏など、各界の才能たちとコラボ。さらに圧倒的な筆致で文芸誌編集者をうならせた玉城の書き下ろし短編小説も収録した読む写真集。

20歳の誕生日を翌日に控えた玉城は、20歳記念で同写真集を発売することについての思いを聞かれると「やっぱり20歳というのは節目だなと思うので、こういった形で本を出せたのがは嬉しいことだなと思います」と声を弾ませ、内容については「“読む写真集”って付けさせてもらっているんですけど、文章もそうですし、手に取ってめくってもらうと、紙質が違っていたりと細かいこだわりがたくさん詰まっていて、写真集なんですけど、誰かの人生のバイブルみたいになってもらえたらいいなと勝手に思っています」とアピールした。

また、一味違う写真集を出そうと思った胸の内を聞かれると「最初、頭の中だけで考えていることを編集さんたちと打ち合わせをして、意見交換をしながら1番ベストな状態で出来上がったのがこの本です」と言い、「写真はもちろん可愛いんですけど、それだけじゃなくて、私のことをもともと知ってくださっているファンの方も、知らない面がたくさんあると思いますし、文章で10代~20代にかけての心境だったりを散らしています」と紹介した。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品