1

香取慎吾と草なぎ剛のベールを脱いだプライベート大放出、やっぱり桁違いのスター的私生活だった

2017年10月7日 01時00分 (2017年10月12日 21時57分 更新)
映像はほとんどがモザイクで隠されていたが、今回訪れた香取の家にはたくさんの香取の描いた絵などが壁に飾ってあり、大画面テレビが何台も並んでいたそうで、山崎は「何この謎の空間」「家なの?」「店みたい」「どういう造りになってるの?」「扉何個あるの?」「扉だらけなんだもん」「シャンデリアも」「信じられない! 何これ」と大興奮。さらにハワイの空港にあるソファも気に入って購入しその部屋に置いているなどの情報がわかった。

 ザキヤマは一応同行したのだが、家の近くになると香取に布を被されて場所を特定できないようにされたそう。香取は、長年一緒にレギュラー番組を務めている芸能人相手でも、警戒心をまったく解いていないようだ。

 また、今回の家はモザイクだらけだったが、画廊のような雰囲気だということはわかる。草なぎが言うように「いろんなところに家がある」香取にとって、今回お邪魔したのは本邸ではないとなると、中居や稲垣、木村も実際にはいくつも不動産を所有している可能性がある。そちらもそのうち、どこかの番組や雑誌で紹介されることがあるのだろうか。

 さて今年4月に「週刊文春」(文藝春秋)で、2歳年上の20年以上交際しているという一般女性と“謎の少年”(12歳前後)の3人で遊園地で遊ぶ姿を撮られた香取。記事によると、香取は“友達の子供”と隠し子説を否定していたが、この女性と少年は香取の自宅を出入りしているという。その家とは、六本木に建つセキュリティ万全の高層マンションだそうで、今回の家とはまた別の住処のようだ。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    じゃあもう良いじゃん。私生活の切り売りなんかしてないで引退しなよ見苦しい。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品