0

161cm37kgだった広末涼子‼︎ 芸能人の肥満基準が異常

2017年10月7日 17時00分 (2017年10月11日 14時57分 更新)

 HKT48AKB48兒玉遥(21)に「激太りした」という指摘がネットで相次いでいる。

 兒玉は体調不良を理由に今年2月末から休養状態に入っていた。4月から徐々に活動を再会し始めたのだが、そのころから「太った」という声が上がり始め、ネットの掲示板などでは【悲報】として、兒玉の激太りについて取り上げている。

 そういった声は本人にも届いていたようで、9月末には「あとちょっと丸くなってしまったので、しぼります」とダイエットを宣言。彼女のTwitterを見ると、そこまで太っていない印象を受けるので、無理なダイエットに走らないといいのだが。

 激太りを一般のファンから指摘されるアイドルは兒玉だけに限らず、過去にはももいろクローバーZ佐々木彩夏(21)、最近では橋本環奈(18)もデブ呼ばわり。ちょっとでも太ったとなれば、「芸能人失格」「劣化」の烙印を押されてしまう。兒玉に関しては、休養前にTwitterで「おしゃべり怖いんだ」といった意味深な言葉を残していたこともあって、勝手に“ストレス太り”認定までされている。一連の流れが、さらなるストレスを招いていそうだ。

 先日には、目標体重まで減量できなかったアイドルが活動休止に追い込まれる騒動もあった。芸能人に対しては特に「デブは悪」という見方が強い。

▼「もっと体重を減らせ」アイドルがダイエット企画に挑戦し、たった0.4kgの差で活動休止に追い込まれ罵倒される

 それを逆手に取ろうとしたタレントもいる。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品