1

百田夏菜子、健康に配慮できず反省 不健康なメンバーは“短パン”高城れに

2017年10月7日 16時50分 (2017年10月11日 13時10分 更新)

『スマイルウオーク東京大会15周年記念大会』に出席した百田夏菜子 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZ百田夏菜子が7日、都内で行われた乳がん検診の啓発イベント『スマイルウオーク東京大会15周年記念大会』(ピンクリボンフェスティバル実行委員会主催)に参加。あまり健康に気を遣っていないことを明かし、メンバーたちの不健康なエピソードも暴露した。

 ピンクリボンのイベントではピンク色の何かを着用するのが通例。しかし、この日は百田のイメージカラーの赤のシャツなどを着ている人も多かった。百田は「同系色なので」と笑顔を見せた。そんな自身は耳にピンクリボンをイメージしたピアス、髪もピンク色のリボンでまとめるなど「全身、リボンだらけなんです」とにっこり。

 10月はピンクリボン月間で百田は表参道でパレードも行い、正しいブレストケアや検査の受け方を発信した。今年5月には小林麻央さん(享年34)が乳がんにより死去。例年以上に乳がんという病に注目が集まった年に。それぞれの年代によって受ける検査を変えることなどを啓蒙した百田は「私が歩くことで少しでも広がれば」とアピール。

 百田は「本当にたくさんの方がイベントに参加してくださった。私も今後なるかもしれないし、身近な人がなるかもしれないから、ちゃんとした知識を入れることは大事だなって思いました」とイベントの重要性を語っていた。

 終了後には取材に対応。健康で気を遣っていることはとの問いに「自分ダメだなって思った」と自己嫌悪。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    脚は出せるうちに出しておいたほうがいいです。街中でも振り向いてもらえるうちは幸せですが目を背けられたら終了です。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品