0

ボクシング井上尚弥、第1子男児誕生「いつまでも強くいられる父親でいたい」

2017年10月7日 13時45分 (2017年10月8日 19時20分 更新)

第1子男児が誕生した井上尚弥 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 ボクシングWBOスーパーフライ級チャンピオンの井上尚弥選手(24)に5日、第1子となる2915グラムの男児が誕生したことがわかった。きょう7日、所属事務所が書面を通じ発表し、母子ともに健康という。

 仕事の都合で出産には立ち会えなかったが、終了後駆けつけたという井上。自身のブログツイッターでも「ご報告です! 10月5日に待望の第1子が産まれました! 元気な男の子です!」と喜びを報告した。

 「これで家族も一人増え守るものが増えたので、いつまでも強くいられる父親でいたいと思います! 年末の試合は父親としてリングに上がるのでより一層気合いを入れて行きます!」と今後へ決意をつづっている。

 井上選手は高校史上初、アマチュア7冠を獲得。プロ転向後、6戦目で当時男子国内最速となる世界王座に就くと、8戦目で当時の世界最速記録となる2階級制覇を達成した。9月に米国で行われた防衛戦ではアントニオ・ニエベス選手を6回終了棄権に追い込み6度目の防衛に成功。15年12月に高校時代の同級生の女性(23)と結婚している。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品