0

なにわのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、念願の初写真集「今が人生で一番黒い」

2017年10月7日 17時23分 (2017年10月8日 17時30分 更新)

ファースト写真集『RINA×BLACK』の発売記念握手会を行なった橋本梨菜(C)Deview

[拡大写真]

 「なにわのブラックダイヤモンド」の異名でグラビア界に旋風を起こしている橋本梨菜が7日、ファースト写真集『RINA×BLACK』(ワニブックス)の発売記念握手会を開催した。

 念願のハワイでの撮影だけに、ベストの日焼け肌を作るために前乗り、合計一週間ほど滞在したという。「海でプールで日に焼いて、焼きながら撮影して。今回はサンオイルをキャリーに詰めて持っていきました。お気に入りはコパトーン。すぐキレイに焼けて馴染みやすいんです」とアピール。“CM来たらいいですね”というと「最近は『絶対焼かない』というCMが多いので、『絶対焼ける』って言いたいですね」と笑顔。

 写真のセクシーな日焼け跡を見ると、地の肌は意外と白いようで「今が人生で一番黒いんです」と言う。「『なにわのブラックダイヤモンド』はいいんですけど、『日本一黒いグラドル』というのがキビシイですね(苦笑)。一番じゃないとダメなので。関西人は一番が大好きなんです」と、このキャッチフレーズで売れたことによる悩みも。

 松崎しげる主宰の『黒フェス』への出演を果たし『黒い人』界の期待の新人と目される橋本。「松崎さんは師匠。ライバルは…大坂なおみさん。 私も“なにわ”でやってるので(笑)。一度お会いしたいです!」と日本でもトップクラスのテニス選手との対面を熱望した。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品