0

ももクロ百田夏菜子、乳がん啓発イベントに登場 「見たいドラマが始まる30分前にお風呂に入る」

2017年10月7日 17時23分 (2017年10月10日 13時51分 更新)

 「スマイルウオーク2017東京大会」に登場した百田夏菜子

[拡大写真]

 「ピンクリボン スマイルウオーク2017東京大会 15周年記念大会」が7日、東京都内で行われ、ももいろクローバーZのリーダー百田夏菜子が登場した。

 イベントは、乳がんへの関心を高め、一人でも多くの人に定期的な検診を促すもの。百田は表参道パレードや啓発トークショーなどに参加した。 

 百田は、イベントに参加した感想として「乳がんは私ももしかしたら今後なるかもしれないし、身近な人がなるかもしれないので、ちゃんとした知識を入れておくことは大切だなと思いました」と話した。

 「普段、健康に気を使っていることは?」と聞かれると、「ストレッチとお風呂に漬かることです。お風呂はお湯をためて、しっかりと肩まで漬かって体を温めるようにしています。(入浴時間が)全部で30、40分なので、見たいドラマが始まる30分前に入るようにしています。昨日は『ホタルノヒカリ』を見るために、9時前にお風呂に入りました」と自宅での様子を明かした。

 「ももクロのメンバーで一番体に気を使っている人は?」との質問には、「最近、玉井詩織が白湯を飲み始めたんです。やたら『白湯が飲みたい』って言って飲んでいるので、健康に気を使っているのかな」とエピソードを披露した。

 「反対に意識が低い人は?」と振られると、「高城れにが『寒い、寒い』って言いながら短パンをはいていて、めっちゃ体が冷えているので、体に悪いんじゃないかなって思っています。お風呂も出てくるのがめっちゃ早いんですよ、絶対に洗っていないっていうスピードで出てくるから『洗ってないよね』って言うと『洗っている』って言うんですけど」と暴露して、会場の笑いを誘った。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品