0

西川貴教、地球ゴージャス新作主演に感激「一瞬を逃さずに…」

2017年10月10日 06時00分 (2017年10月11日 06時30分 更新)

地球ゴージャス最新作『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』に主演する西川貴教 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

 俳優の岸谷五朗寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」の15作目となる新作公演のタイトルが『ZEROTOPIA(ゼロトピア)』に決まった。W主演を務める元宝塚歌劇団の男役トップスター・柚希礼音、T.M.Revolutionなどのアーティスト活動がメインの西川貴教をはじめとした豪華キャスト陣のビジュアルも公開。ORICON NEWSでは、西川のビジュアル撮影に密着し、同作にかける思いに迫った。

 今作では「生」という普遍的なテーマを題材に、沈没した豪華客船から必然的に生き残った男女が待ち受ける運命は、地図に載っていない辿り着いた島を起点(ゼロ)としてユートピア(理想郷)、ディストピア(地獄郷)のどちらに向かうのかを描く。柚希・西川のほか、新田真剣佑が出演し、地球ゴージャス初の試みとなるWキャストとして、宮澤佐江花澤香菜を起用。藤林美沙原田薫大村俊介(SHUN)、水田航生植原卓也も名を連ねる。

 このほど、ビジュアル撮影を終えた西川は「(主演に選ばれ)本当に光栄です。岸谷さんと話をしながら、役柄をたぐり寄せています。ほかのキャストの方々の表情だったりを見ながら、少しずつ距離をつめていきたいと思います」と意気込み。「一瞬一瞬を逃さずに、地球ゴージャスを味わいたいと思っています」と声を弾ませていた。

 同作は、来年4月9日からの東京・TBS赤坂ACTシアター公演をはじめ全国6ヶ所で上演される。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品