2

米倉涼子と露天風呂で“混浴” 「ドクターX」初回ゲスト発表

2017年10月11日 18時00分 (2017年10月11日 21時34分 更新)

米倉涼子、蛭子能収(画像提供:テレビ朝日)

[拡大写真]

【ドクターX/モデルプレス=10月11日】女優の米倉涼子が主演を務める、テレビ朝日系新連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月12日スタート、毎週木曜よる9時~ ※初回放送は15分拡大)の初回ゲストが発表された。

連続ドラマ第5弾となる今回は、失敗しない天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉)が再び、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」へ。クリーンな医療改革を進める初の女性院長が誕生し、新たな権力争いが渦巻く巨塔に立ち向かっていく。

蛭子能収が“本人役”で登場

その記念すべき第1話に、蛭子能収が本人役でゲスト出演。ひょんなことから、米倉演じる大門未知子と露天風呂で混浴することに…。しかも、路線バスを卒業したはずの蛭子が、早くも“卒業”を撤回。未知子とともに、ローカル路線バスに乗り込む。

“またバスに乗ってよかった~”という蛭子の声が聴こえてきそうな、このぜいたく設定。上機嫌の蛭子は、劇中で“温泉につかる未知子”の絵まで披露するが、これがなかなかのインパクト。…と、ここまでは何とも楽しげな感じだが、その先に待っていたストーリー展開は“乗り継ぎの旅”もビックリの、過酷な状況だった。

なんと、曲がりくねった峠道を走行している最中に、運転手が意識を失って、心肺停止状態に。未知子がハンドルを握って停車させるまでの間、バスは大きく蛇行したり、ガタンと揺れたりする。さらに蛭子は未知子に容赦なく突き飛ばされてしまい…と、散々な目に。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    蛭子さんがピュア??

    1
  • 匿名さん 通報

    ドスケベ男蛭子能収が“本人役”で登場・・・

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品