0

蛭子能収、米倉涼子とバス旅&混浴 『ドクターX』初回ゲスト

2017年10月11日 18時00分 (2017年10月12日 18時20分 更新)

テレビ朝日系『ドクターX~外科医・大門未知子~』第1話(10月12日放送)に蛭子能収が本人役で出演。未知子(米倉涼子)と路線バスの旅?(C)テレビ朝日

[拡大写真]

 漫画家でタレントの蛭子能収が、米倉涼子主演のテレビ朝日系人気シリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の第1話(12日※15分拡大スペシャル)に本人役でゲスト出演する。

 連続ドラマ第5弾の記念すべき第1話。絶景の露天風呂へ足を運んだ米倉演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子はひょんなことから蛭子と出会い、混浴をともにすることに。さらに、路線バスでも一緒になり上機嫌の蛭子は、“温泉につかる未知子”の絵まで披露。お互いに自由な2人の噛み合っているのか、いないのか、何とも不思議な掛け合いを繰り広げるのだが、それからが急展開。2人が乗っていた路線バスの運転手が突然、意識を失い、心肺停止状態に陥ってしまう緊急事態に。この窮地を未知子はどう乗り切るのか。

 “乗り継ぎの旅”でバスには乗り慣れている蛭子もビックリのストーリー展開、さらに、「せりふがキザだったので恥ずかしかった…。こんなせりふを言ったら、米倉さんに嫌がられるだろうなと思ったが、本当に嫌がっていたような気がしました(笑)」と、蛭子。それでも米倉との“路線バスの旅”を存分に楽しんだようで、「今回は本当の路線バスに乗ったわけじゃないので、今度もし米倉さんと路線バスに乗れるなら、一番景色が良いと思う山口県秋吉台を通るバスに乗りたいです」と、密かな願望を打ち明けていた。

 一方、米倉は「以前、テレビで拝見した笑福亭鶴瓶さんと蛭子さんの即興劇が、すっごく面白くて! 蛭子さんの反応がどれも想定外で、次に何をしでかすか分からない面白さがあって、見入っちゃったんです。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品