0

『水曜日のダウンタウン』でクロちゃんと共演 小林レイミが「セクハラに屈せず頑張ります」

2017年10月13日 21時11分 (2017年10月18日 17時01分 更新)

クロちゃんと共演した小林レイミ(画像は『reimi kobayashi 2017年10月6日付Instagram「#ピンク #コーデ #ヘアアレンジ #三つ編み」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

10月11日放送のバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で行われた企画“寝たら起きない王決定戦”に、安田大サーカスクロちゃんが参加した。彼をひっかけるためのニセ番組で仕掛け人として共演したのが小林レイミである。酒を飲まされて酔ったクロちゃんは彼女の手を握ったあげく抱きつこうとして引かれた。その後、自宅に戻ってからも「クロちゃんのレイちゃま~」と「レイちゃま」を連発する。

彼女は放送後に『小林レイミ(reimi_official)ツイッター』でクロちゃんの「セクハラしてないしん」というつぶやきをRT、「みなさんフォローありがとうございます! みなさんのクロちゃんTwitterへのリプが最高に面白くて毎日楽しませてもらってます! クロちゃんバイきんぐ西村さんとも凄く楽しい時間でした」という。クロちゃんへのリプとは「セクハラしてたぞ」「立派なセクハラですよね!」「気持ち悪かったし、とてつもなく怖かったです」というものだ。

また、フォロワーによる「レイちゃまファンにボッコボコにされろ!」というツイートにクロちゃんが「あーん、レイちゃまってクロちゃんが付けたあだ名だしんよー! るりちゃまの、ちゃまから引用させてもらったしんよー!」と返したところ、小林レイミが「クロちゃんが最近気になってるふわふわのるりちゃまと私がなぜか重なったみたいでレイちゃまになりました」と説明している。

そうした流れから嫌悪感を持つほどではないと思われたが、彼女はその後「みなさん本当に優しい…。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品